M&Aコンサルティング
HOME HOME ≫ M&Aコンサルティング

M&Aとは

M&A(Merger and Acquisition)とは、会社の合併と買収、すなわち会社そのものを売買することです。

親族や従業員に後継者がいない場合、従業員の雇用確保、取引先の維持、経営者のライフプランの実現等を目的として、最近では非上場会社においてもM&Aにより第三者に会社を譲るということも有効な方法として拡大してきています。
M&Aには、いろいろな手法があり、目的や希望に応じた方法を選択して行ないます。

会社の全部を譲渡

イメージ
1.株式売却
自社株を売却し、金銭を受け取る
2.合 併
買い手の会社と一体になり、自社株に代えて買い手の会社の株式を取得する
3.株式交換
買い手の会社の子会社になり、自社株に代えて買い手の会社の株式を取得する

会社の一部を譲渡

イメージ
1.会社分割
会社の事業の一部を他社へ譲渡して、他社の株式を取得する
2.事業譲渡
会社の事業の一部を他社へ譲渡して、金銭等を会社が取得する

トップ会計事務所では、M&Aニーズにお応えするために、日本最大級のM&A専門会社である株式会社日本M&Aセンターと提携し、M&A相談サービスを実施しております。
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

事務所案内 川崎本社住所:〒210-0006神奈川県川崎市川崎区砂子2-8-1互恵ビル2F

アクセスはこちら

お電話でのお問い合わせ/川崎本社:044-233-0143/新宿事務所:03-3371-7211
MA成功術
ページの先頭へ