事務所概要|代表社員挨拶
HOME HOME ≫ 事務所概要 ≫ 代表社員挨拶

代表社員挨拶

代表社員 増山 雅久
代表社員 増山 雅久
私たちは、税理士業界の高度総合病院を目指しています。
平成14年4月、日本において税理士法人の創設が認可されました。
私は、これからの会計事務所は一人ひとりがお客様に対応するのではなく、税理士が多数集まり幅広い見地からお客様にサービスを提供していく時代が到来したと考え、法改正が施行されたと同時に改組申請を行ない、全国39番目の税理士法人として当所が登録されました。

現在では、9名の国家資格を持つ税理士がスタッフとして所属し、税理士業界の総合病院として、財務コンサルティングの専門化、高度化、総合化を進めております。

私たちは、常に成長意欲の高い企業経営者の主治医でありたいと考えております。 多くの会計事務所がレントゲン写真(決算書や試算表)を撮って、問題点を指摘するだけのレントゲン技師スタイルであるのに対し、当所は試算表(レントゲン写真)を作成するだけで終わらず、そこに写されたお客様の健康状態を見極め、「どうすればもっと利益(元気)が出るか」を提案する企業経営者の主治医でありたいと考えております。
私たちの基本サービスは、『ソリューション(問題解決)とプロポーザル(提案)』を行うことだと考えています。

業務の重要案件については複数の税理士が協議し、相互チェックによりミスゼロを追及する体制を構築し、お客様に最適なプロポーザル(提案)を行なっております。
また、資金調達やキャッシュフローの改善といった財務部門に留まらず、経営戦略、労務人事、M&A(合併・買収)など、どんな案件にもワンストップで対処できるよう卓越したスキルを持つ弁護士・社会保険労務士・中小企業診断士・司法書士等とネットワークを構築しております。

経営、財務でお悩みのときは、お気軽にお問合せ下さい。



代表社員 安藤 匡
代表社員 安藤 匡
みなさま、こんにちは。
私たちの願いは地域中小企業の継続、発展にあります。
デフレ・スパイラルの状況の中で会社経営を順調に行うことは誰でも簡単にできることではありません。
経営者はみなさま悩んでおり、生き残りに必死です。また誰に相談してよいか困っている姿も承知しています。

様々な業者の方々や様々な意見を持つ方々はみなさまのまわりにたくさんいらっしゃるでしょうが、会社全体を見据えて専門的な立場からみなさまの会社の経営を考える人は実は少ないのではないでしょうか。
中小企業の皆様方は1社1社、異なる問題を抱えていらっしゃいます。
規模も違えば借入金額も違います。資金、人材、取引、お客様など様々な問題点が日々発生し、混在している状態が日々の経営です。
弊社は税理士業を行っておりますが、税金問題だけをとらえた立ち位置でお客様と接しているわけではありません。

税務、財務はあくまでも経営の一要素。税金的に不利な意思決定でも大局的に会社にとってプラスなことはご提案します。
私たちは税務のみに偏った考え方ではなく会社全体を見渡したスタンスでお客様に接するよう心がけています。
もちろん私たちは税務を軽視しているわけではなく税務に関する専門家としての研鑽も日々行っております。これまで税務調査や国税不服審判所において納税者の権利を擁護してきた実績は数多くあります。
法人、個人を問わず税金に関するご相談は幅広くお受けできます。
弊社は税金も知っている経営エキスパートが揃っています。安心してあなたの会社のセカンド・オピニオン・スタッフとしてご利用下さい。


お問い合わせ

法人のお客様向けサービス

個人のお客様向けサービス

メールでのお問い合わせ

事務所案内 川崎本社住所:〒210-0006神奈川県川崎市川崎区砂子2-8-1互恵ビル2F

アクセスはこちら

お電話でのお問い合わせ/川崎本社:044-233-0143/新宿事務所:03-3371-7211
MA成功術
ページの先頭へ