法人のお客様|結果会計から予測会計へ
HOME HOME法人のお客様 サービス一覧 ≫ 結果会計から予測会計へ

予測会計とは

企業経営を行なっていく上で大切なことは、正しい経営戦略を立てるとともに、プラン → ドゥ → チェック → アクション という管理サイクルを定期的にきちんと回していくことです。

e‐Tax
当然のことながら企業会計においても同様で、年度・半期・四半期・月度の売上、仕入、販管費の予算化と資金繰り計画を立てた(プラン)上で、実際の進捗状 況をタイムリーに把握し(ドゥ)、差異分析を行い(チェック)、対策を講じていく(アクション)必要があります。
ところが多くの会計事務所は、結果を試算表にまとめるだけのものであり、プランを立てることがないためにチェックやアクションもありません。

会計事務所のスタンスは、あくまでも税務会計の顧問であり、管理会計という考え方を保有していないのです。 トップ会計事務所では、会社のレントゲン技師(結果を写す)で終わることなく、会社の主治医(高度総合病院)となることを目指し、年度計画の立案、タイムリーな財務データの作成、差異分析、対策立案を行なっております。

e‐Tax

予測会計とは

1.年度計画の立案 お客様の状況に合わせた、年度計画を立案し、お金の流れを計画的に管理していきます。
2.財務データの作成 常にタイムリーなデータを作成し、計画の進捗状況を把握します。
3.差異分析 事業活動の予算と実績との差額について、その差額が生じた原因を数量的側面と価格的側面から詳細に分析します。
4.対策立案 差異分析の結果を踏まえて対策を立案していきます。
お問い合わせ

個人のお客様向けサービス

メールでのお問い合わせ

事務所案内 川崎本社住所:〒210-0006神奈川県川崎市川崎区砂子2-8-1互恵ビル2F

アクセスはこちら

お電話でのお問い合わせ/川崎本社:044-233-0143/新宿事務所:03-3371-7211
MA成功術
ページの先頭へ